本来なら本日JBCF群馬CSロードレース2日目

なんですが

二日間連続は回復せず

辛い

結果を出せれば

もちのろんで出場しますが

今のところチカラ不足

よって、本日は現実逃避で

妙高市と小谷村の県境「乙見山峠」へGO!

3月末になると除雪が始まり

4月に入ると笹ヶ峰ダム 乙見湖

そしてキャンプ場まで車で移動できるようになり

待ちに待ったかのように

山スキーそしてスノーモービル愛好家が

押し寄せる人気のエリアです

山スキーは妙高山や火打山方面

いわゆる頸城三山

山小屋もオープンし、来やすくなります

杉野沢橋を渡った後、林道を外れ登山道を登坂


自分らはスノーモービルと同じ

林道が続く県境へ

林道往復は飽きることもあり

今回、初ルート

赤尾岳横の名も無い峠経由

地図の上ではショートカット

時間的には変わりませんが

登山道のため難易度が高い

その後も2箇所ほど谷を越え

お腹いっぱいになるぐらいアクティビティーを楽しみ

最後はスキーを外して登坂

林道に合流し、乙見山トンネル到着

林道に出るためスキーを外して登坂


さすがにクタクタで、もう登りたくない

帰りは普通に林道で帰路へ

林道はスノーモービルの轍

そして、けたたましいエンジン音が鳴り響く

雪解けが進み

枝や黄砂が広がる雪上

スキー板は痛み

この時季致し方ないところ

今回もヘロヘロになるまで

楽しんだ!

乙見山峠トンネル到着