久々の週末の晴天!

ふかふかの雪を求めて志賀高原へGO!

今回は短いコースを午前・午後の部と分けて堪能

午前の部は大沼池へ

すでにスキーとつぼ足の足跡

途中から山スキーと思われる足跡だけになり

雪質も良く1時間ほどで到着

動物の足跡しかない池へダイブ!!


午後は熊ノ湯から笠ヶ岳へ

ウロコ板の足跡があり

BC人気がうかがえる

われわれより年齢が高い感じの

団体アルペンツアー客とすれ違う

ガイドに手引きされ

コース外を堪能している様子

その後もBCスキーの滑走跡があり

こちらもラクに登坂!

峠について一服していたら

笠ヶ岳から2名のスキーヤーが下ってきてヤマボクへ下りていった

登坂跡がなかったので

志賀高原から来たのかなっと予想

スキー道具も良くなり

先にすれ違った団体客しかり

BCが普通に楽しめ

愛好家も多くなってきたのでしょうか

それにしても

2月中旬で志賀高原が気温10°Cって

少し前までは考えられない高い気温に

ちょっと恐ろしささえ感じる