いよいよ今期最後のクロカンツーリング

締めは昨年と同じ白根山

10年ほど昔でしたら

GW時期、志賀草津ルートは

雪の壁回廊が楽しめるはずですが

地球温暖化の影響でしょうか

ここ数年見られなくなってしまい

雪がないところは歩く覚悟のクロカンツーリングです。

もう、とぎれとぎれしか雪がありませんでしたが

晩に降った雪で、薄ら積もり

この時期のコンディションとしては最高ではないでしょうか!

ちょうど良く

渋峠ホテルからは除雪作業で道路が閉鎖され

スキーと徒歩で移動

雪があるところを確認して

芳ヶ平湿原へ向かいます

降った雪は、湿雪で重く

板の操作がほぼできず

滑らない雪だったのが幸いし

急斜面も危なげなく滑降し

沢沿いに到着

水たまりもあり

沢に落ちないよう端を移動

で、滝

・・・・・・

怖くてこれ以上先を覗きこめません。下の平らところは芳ヶ平湿原


さすがに降りれなさそうなので

谷を登坂し迂回すると

火山活動で出来た見事な風景

さらにクロカンにちょうど良い

ゲレンデのような斜面

気持ち良く下って、芳ヶ平ヒュッテに到着

湿原を渡って、ここからは登坂に入るわけですが

雪がない……

仕方がないので板を外して登坂

徐々に雪が少なくなるし

渋峠からは離れていく

北斜面に行けば雪がありそうなのですが

不安に思い

ここでクマザサ突破!


クマザサ→雪→クマザサをしばらく繰り返し

ようやくまとまった雪が続くところに出て

雪をたどりながら登坂

途中昼飯を摂り

その後は峠に近づくこともあり雪も安定

ですが、空気が薄くなり運動能力低下

スピードは上がりませんでしたが

早々峠に戻れた!

午前の部終了!!

午後は万座〜万座峠と思いましたが

除雪途中のようなので

行けそうにない

あきらめが悪いので

笠岳峠に向かう県道に移動すると

なんとか、雪が残ってそう

日が当たるところは残念ながら

雪がなく

徒歩→雪→徒歩としばらく続き

標高が上がるとしっかり雪があり

峠に到着!

今期、最後のクロカンツーリングを楽しんだ!

笠岳峠から志賀高原側