野沢温泉で

久々に開かれた国体長野県予選ロードレース

近場ということもありエントリーしてみた

毎年、2days race in 木祖村(木島平)で

一緒に開かれていましたが

コロナ禍の影響で2days raceは中止

国体予選は延期となり

長野県登録選手のみ出場可能で本日開催となった

今期、自分は大人の事情で

なかなかレース会場に脚を運べないこともありこれが初レース

エントリーリストが発表されると

京都産業大学のイツキ選手の名前が……

先だって開かれた

ツアー・オブ・ジャパン 第2ステージ相模原で

4位に入った選手

そんな選手と“よーい ドン!”したら

モチのロンで 

瞬殺される わけで

むか〜し、出場した

学連レース 飯山菜の花クリテリウムのイヤ〜な

想い出が蘇る


当時、なんちゃてE-1(今も)だったもので

学連のカテゴリーではクラス2以上に出場しなければならず

スタートして1周ローリング

リアルスタートになり

5分で 終了 

今回もデジャブかと思いましたが

イツキ選手DNS

その上、周回遅れになっても走って良いって!

(2周回遅れは排除らしい)

11人しかいないので

キレたら終わりは 変わりないわけで

頑張ってしがみつく

人数も人数だし

逃げれるようなコースでもないわけで

皆さん出来れば先頭は牽きたくないので

仲良く先頭交代して周回重ねましょうよ♪ てきな感じ

で、自分が牽く番がなんとなく回ってきた!

仕方がないので2周ぐらい牽いたような

で、後ろに下がろうとしたら

親切な人が背中を押して くれた

余計な コトを……

後ろで休めない ジャン!

仕方がないので頑張って再び牽いたが

たぶん、周りからはチンタラ走っているように見えたに

違いない

結構なスピードで 後ろからまくしたてられ

置いていかれた…… 

あれ!?

チンタラ先頭牽いていたもので

加速する力が無かった……

スタートして10分ぐらいしか

たってない……のに……

力のない選手がボッチになって追いつくわけなく

それでも頑張って走っていると

元信大自転車競技部 現イナーメ信濃山形の

マスダ選手が落ちてきたもので

練習のつもりで一緒に走りましょう!と声を掛け 合体!

さらにCOGSおしゃれ番長を拾って3人の

小集団を結成!周回遅れを待ちながら

頑張っている ふり

そろそろ 周回遅れだろうと後ろを確認すると

オシャレ番長がいない

日陰でレース観戦してた

い いつのまに……

周回遅れにはなりましたが

後はキレないように後ろにツキイチ

前出ろと 無言の圧力はない!

ある意味、トップ集団の真後ろは

レース観戦の特等席

邪魔しないようついていく

自分と同じように力のない選手は先頭に出れない みたいで

自分とマスダ選手の後ろに陣取っている

最初は……まだ30分しか走ってないよ と思っていましたが

観戦しながら走っていると、何気に時間も過ぎ70分が終わり

オルガナイザー藤森審判長の

後5周走りましょう!サインが出た

で、残り3周でけん制が入り

時折、ゆっくりになった 

最終ラップ 練習仲間のリュウちゃんが

唯一減速する北のカドマルコーナーで逃げた

追う 松本大 山浦選手!

他の選手も追うが

あっという間に見えなくなった

最後に自分は

元信大自転車競技部 現競輪プロのホリエ選手と

一緒に周回遅れになったマスダ選手を刺して 終了

すごい 疲れた……

周回遅れなんだから そんなに頑張らなくても 

良いわけなんですけど

ちゃんと最後まで頑張る

諦めグセがついちゃう からね!

(トップ写真はしな鉄さんのストラバより拝借)