ふざけたタイトル名ですが

バナナおじさんが仙人になり

ついにバナナ仙人になった2日間にわたる壮大な物語です。

1日目 6月26日(土)大花見ツーリング

長野市集合場所ヘリポート

上田組からは

バナナを背負って仙人

そしてパンを背負って1telくんが

地蔵峠経由で集まった

長野組は

マップマン、シマノおじさん、しな鉄さん

そして司令塔コンちゃん

途中合流でライザツプ

上山田では信大自転車競技部休部中のペンギンくんが合流

シマノおじさんとコンちゃんは上山田で離脱し帰路

残ったメンバーで48峠登坂

出だし斜度がきついところは若干緩いペースで登坂

斜度が緩くなったところで

マップマンがペースアップ

自分も先頭交代しながらペース維持

他に残ったのはライザップとペンギンくんの4名

すぐにマップマンが切れ

ペンギンくんがペースアップし

ライザップと自分が着ききれず

しばらく2人でランデブー

ライザップの後ろで少し休ませてもらい

斜度が緩んだところで

ペンギンくんへブリッジ!!

大成功!

その瞬間、ペンギンくんペースアップ

ぶち切れ

撃沈!!!


48峠で後続待ち

4番手で通過したマップマンはそのまま先行

全員登坂終わったところで

マップマンを追います

ビハンドは5分程度

序盤の長く真っ直ぐ伸びた登坂は

集団が崩れない程度に抑えて登坂

登坂が終わって

しばらく自分が先頭牽いてましたが

ペンギンくんにバトンタッチ

路面が荒れたところで

集団が長く伸び

たぶんそこで仙人と1telくんが切れた

下りに入ると

下り番長 しな鉄さんが前に出て

後続を大きく引き離す



安全運転していた

トヨタプリウスに追いついちゃって

下りでビハンドをつける

しな鉄さんの作戦 

撃沈!ここで後退していった

下りが終わった展望台の登坂で

ペンギンくんがペースアップし

ライザップが遅れるが

その後、緩んでくれたので再び合体

視界が開けたところでマップマンが見え

自分がペースアップ

次の登坂で追いつくかに思えた が!

工事信号でストップ!

再び差が開いた!

待っている間に

後続のしな鉄さんが合流できそうでしたが

ペンギンくんがペースアップし

ライザップと自分は必死についていくもので

しな鉄さんは再び置いていかれ

うちら2人も着ききれず

撃沈!

ペンギンくんはマップマンを

連れていってしまった……

さて、今回主人公の仙人は途中

遅れた1telくんを少し待っていたらしいが

1telくんは脚を両脚痙って

Uターンし麻績村セブンで補給 そのまま帰宅

平地も踏めなく時速20キロで帰ったらしい

彼曰く

「補給に失敗した!」

コンちゃん曰く(翌日談)

「徹夜でゲームしてたんじゃないの?!」

総括すると

夜遅くまでゲームをし

地蔵峠経由でヘリポートへ集まり

かなり暑くなったにも関わらず

ペンギンくんのペースに

水分補給するヒマがなく

脱水状態になって脚が痙った 

反面、規則正しい生活をしている仙人は

体調に留意し

背負ったバナナでしっかり補給した

着々と力をつけきた仙人は

2日目その実力をいかんなく発揮することに!

つづく!

タイトル写真/ゴールにしている信州新町大花見池で1telくんを待ついつもの練習仲間