日曜日はいつもなら参加者が少ないのですが

前日土曜日は雨模様だったこともあり

集合場所のヘリポートには

いつもの仲間が勢揃い

20代の若者参加でバランス良く

向かい風の中

長々先頭牽引するコンちゃん筆頭に

ペンギンくん、ノグッチャン、タクちゃんの

20代の若者が先頭交代しながらスピードを維持

理想的なカタチで

千曲川サイクリングロードを南下し

上田組と合流します

48峠登坂は序盤の急坂はゆっくりと

自分がコントロール

坂が緩んだところでスピードアップして

先にスタートしたライザップと合流

疲れてスピードが緩んだところで

ペンギンくんとタクちゃんが先頭に出て

スピードを維持

しばらくするとタクちゃんがさらにスピードを上げ

おじさんらは悲鳴を上げ

置いていかれた……

48峠の登坂に入る


残されたおじさんらは淡々と走り

ペンギンくんが50m程前

さらにその先50m程前に先頭タクチャン 

しばらく離されることもなく追いつくこともなく

残り2キロ地点でペンギンくんが

タクちゃんを追い始め

おじさんらの視界から見えなくなった

残り1キロ地点で

後ろにいたバナナ仙人が前に出てくれ

少しラクになり

向かい風が強くなってきたこともあり

バナナ仙人に先頭を任せていたら

後ろにいたライザップにまくられ登坂終了

ペンギンくん VS タクチャンは

ペンギンくんが追いつき

刺しきった そうです

48峠麻績村側待避所で後続待ち


春先はタクちゃんと

いい勝負をしていた自分でしたが

タクちゃんに力負け

コツコツと練習を積み重ねている

若者にはおじさんらはかないません


ここからは

差切峡から19号ルートの長野組

大花見ルートの上田組に分かれ

大花見ルートは

脚がそろうおじさんらが

先頭交代しながら

仲良くハイパーサイクリングを楽しんだ!

大花見ルートを楽しんだ脚が合う上田組の仲間