野辺山の公園の駐車場からスタート


1telくんプロデュース

秋のロングサイクリング第2弾は昇仙峡100km

昨年、走って ナイスな景観!

走りごたえ満載のサイクリングを今年も開催!

参加したのはいつもの

バナナ仙人、1telくんそしてライザップ

野辺山まで車で移動して

公園の駐車場からスタート

走り始めは、防寒具が欲しいかな〜程度に肌寒く

レタス畑が広がる

北海道のような大地のレタス街道を縦断し

信州峠を目指します

ナイスな道路なのですが

まわりの畑の土が道路に入り込み

埃っぽいのが難点

信州峠からの下りは

落ち葉と濡れた路面でスベリ

慎重に下り

最初の町に出ます

ここからは車も頻繁に通り道も良く

茅ケ岳広域農道まで15kmの長いダウンヒル

車も少なく軽快に下ります


広域農道は短いアップダウンを繰り返す

ワイン用ブドウが広がる大地を

先頭交代をしながら移動し

最初で最後のコンビニで補給

ちなみにここが今回一番標高が低いところ

ここからは、しばらくというか3時間ぐらい登坂が続く

昇仙峡の遊歩道


1時間ぐらい走って昇仙峡到着

季節が紅葉前のお陰で

昨年より観光客が少なく

バイクで入りナイスな風景を堪能

でも、やはり紅葉の季節が絶景

昇仙峡を後にし

登坂すること約40分

食事処藤原庵で補給

ちなみに昇仙峡周辺は蕎麦かほうとうしかありません

食べ応えがある藤原庵のほうとう


野菜たっぷりのほうとうを堪能し

しばし食休みをしながら登坂

クリスタルラインに入り

ひたすら登坂し、いい加減上りが飽きたころ

やっと

やっと

やっと、本日一番標高が高いところに到着

視界が開け日本百名山のひとつ金峰山を見渡せる

絶景ポイントに到着

金峰山初め荒川そして信濃川源流の山々を見渡せる絶景ポイント


尾根沿いを移動し

下ったかと思うと

再び登坂して

今度は亀裂が入ったアスファルトの

悪路の下りが続く

ここで

1telくん痛恨のリム打ちパンク

幸い、先頭パンクで事なきを得

雑談しならがさっさとチューブ交換


再スタートし瑞牆山荘通過

ここからは登山者の車が入っており

道も良くなり快適にダウンヒル

信州峠への入口到着

やっと

やっと

やっと 最後のヒルクライムとなる

町に到着

まもなく100km もう……虫の息

なんですが!最後の登坂なので

超 頑張った!

で、ゆる上りのレタス街道を

最後の力を振り絞り

やっと 帰ってこれ  た

内容がメチャ濃い

100キロちょいの

絶景!昇仙峡サイクリングを堪能した!

本日最後のヒルクライムとなる信州峠のふもと