シクロクロスミーティング第4戦 飯山 C-1

2日目は疲れがとれず

また、落車の影響で手首と脚が痛い

チームメイトのイズミッチがマスタークラスで出場することもあり

定時で入り合流し試走

コースは朝露で濡れ結構スベル

さらに、コントロールライン後のマッド区間は

さらに水をまいたらしく、よりマッドになっていた

ここのマッド区間はFBの動画でどうぞ!

午前中は曇で肌寒かったが

午後には太陽も顔を出し暑くなってきた

スタート直後は、マッド区間で落車が起きるだろうと予想し

スタートはドンケツにつけ静観

予想通り、落車ぽいのが起こり渋滞

右の斜面が空いていたので

スルリスルリと抜けだし

良い感じで順位を上げた



2周目、スピードを維持したまま

マッド区間に突っ込んだら

つまずいて前転

大きく順位を落とした

その後も、砂場で前転

細かなミスも繰り返しリズムに乗れず

ムダに体力消耗

昨日の疲れもあり

バイクを支えきれないのが

たぶん原因

マッド得意なお友達ライダー

サワサワさんと殿下に

差を広げられた

レース中盤には

ブリジストンサイクル 時選手にもラップされ

上位選手に次々にラップされる始末

幸い2周回ラップされる事はなかったが

力不足で、気分良く走れず

歯がゆいレースとなった。

疲れがある時や

苦手なコースは

もう少し空気圧を落とし

堅実な走りに徹し

最後の方に力を残すことを

心がければ

もう少しマシな走りができたかな〜と反省

それにしても転びすぎて

あちらこちらとカラダが痛い……(_ _|||)

見出し写真はM50出場のイズミッチ