ライザップが以前から行きたがっていた小串鉱山跡

脚が揃っている1telくんも誘って3人でGO!

1時間ちょっとのダブルトラック登坂

そしてアスファルトを1時間ちょいの登坂

MTBビギナー向けの割とラクなコースをチョイス

ダートの登坂

1telくんはマイペース

ライザップは頑張っている割に進まない

ロードでは、この3人の中では

一番力のある選手なんだけど

まだ、ダートに慣れていない様です。

標高が上がると当然気温も下がり

薄着の1telくんが絶叫!

せっかくなので、万座街道や絶景ポイントを寄り道して

小串鉱山跡入口の毛無峠着

ここから、小串鉱山跡までの約2.5キロは

尖った石がゴロゴロしているダートをダウンヒル!

風景も路面もまさにこれが!THE MOUNTAIN BIKE!!

で、勢いよく下ったら

スポークが折れた(´_`。)

幸い、リムは振れなかったので続行

しかたがないのでゆっくりダウンヒル

もうちょっとで小串鉱山跡というところで

道崩壊で進めない w(゚o゚*)w

崩れやすい地盤のため

バイクを担いでの突破を諦め

探索拒否したライザップとバイクを放置して探索開始!

久々に来た小串鉱山跡は

ずいぶん風化し荒れておりました

帰りは約2.5キロ下ったということは登坂するわけで

石がゴロゴロしたダートを四苦八苦しながら登坂します。

1telくんはマイペースで何気に上手に登坂

ライザップはかなり苦戦して登坂

浮いた石が多い登坂はかなりのパワーが必要のため

バランスをとるために体幹力がより大事です。

再び毛無峠に到着すると

観光客がいてちょっとびっくり

どうも、万座温泉へいく道路が崩壊して

通行できないため

ここに来てしまうみたいです。

後はほぼ下るだけ!

下りのダブルトラックは

登りとうってかわって

ライザップがしっかり着いてきます。

約12キロのダブルトラックを楽しんで終了!

今回は天気が今ひとつだったので

今度は晴れた日に

この12キロのダブルトラックを登坂して

万座街道を下る

これぞ!

まさにTHE MOUNTAIN BIKE!!開催予定!!!

乞うご期待(^▽^)/


写真はテクニカルパートナーFBでどうぞ!