若者4人×おじさん4人でバランスよく

いつもの掲示板に

大学生ハタくんが書き込み

通っている大学が、With coronaのためリモート授業

と いうことで実家でお勉強

勉強とトレーニングをバランスよくこなし

レイトくんより力をつけ

今や長野北信地区で一番のヘンタイくんになっています♪


集合場所のヘリポートに

書き込み張本人が・・・い・な・い?

アトベッチの話では

「朝、弱いらしく

書き込んでおいて 居た ためしがない」って

しかたがないので主催者不在でGO!

幸い、チームメンバーのノグッチがいたので

暗黙の了解で 先頭一人で牽きやがれ!ビーム

上田組の1telくん合流で

おじさん4人がぶら下がり

ノグッチ向かい風の中40キロで引き続け

後ろのおじさんのうち

少なくとも1名は つ・ら・い

半分ぐらいきたら

やっと

やっと

主催者ハタくん登場♪


さらに速くなった(´_`。) 


冠着橋から信大ペンギンくんも合流し

ラストスパート

早々に千切れ

着いていったおじさんはまたしても中Mサン


上山田からのライドは

主催者ハタくんノープラン

お疲れ気味のレイトくんも合流し

さて、どこいきますか

大花見は遠すぎるということで

修那羅峠へGO!

あれ?

若者3人×おじさん4人でバランス良かったのに

おじさん2人とノグッチが居なくなり

残ったのは自分と1telくんのみ

先行したレイトくんに追いつくハタくん(48峠登坂)

48峠を登坂し

先行で自分とレイトくん

すぐに自分が千切れ

坂がゆるくなったところで、後続ハタくんにジョイントし

レイトくんに合流

レイトくんが切れ

自分が切れた時点で

ハタくん緩めて再び合体!

で、軽く上げられ

自分が切れて さ〜よ〜な〜ら〜 (*´Д`)ノ

この頃、ペンギンくんはセーブし

力を残していた ら し い

修那羅峠までは

出だしゆる登りが続き、峠に近づくとクッと傾斜がきつくなる

なので、しばらくは

ぬくぬく走るはずが

ペンギンくんが渾身のアタックで崩壊!

幸い、レイトくんが

残ってくれ

ハタくんがペンギンくんの抑えに入った

このアタックで

1telくんが切れ 一人旅 (ToT)/~~

まもなく、レイトくんと自分が先行の2人に合体し

しばし、平和に推移

峠まで残り約1キロで

今度はレイトくんがアタック!

ハタくん反応して抑えに入り

ペンギンくんは乗り遅れましたが

後ろで温存していたこともあり

ジワリジワリと詰め

2人に合体

彼の後ろについて行こうとしましたが

自分は力及ばず千切れ

おわた・・・・

終始コントロールしていたハタくん 

力の差を見せつけておりました


若者らが先頭でアタック合戦し

おじさんたちはプロトンを形成し

後ろから追走する

若者主導でメリハリあるライド

With coronaで気持ちが沈みがちの中

こんなライドが度々できると

いいな♪