人を知る社員インタビュー

テクニカルパートナーで共に学び、成長し続ける仲間を紹介します。

自分自身に新しい価値を与えてくれるエンジニアという仕事

ソフトウェア開発K.O.2021年入社

仕事内容

入社当時
新入社員研修の参加
接客、電話応対などビジネスマナーの実践
先輩が作成したカリキュラムに沿って仮想化基盤研修
現在
AWS技術者として、システムのインフラ構築を担当
システム運用に必要なスクリプトの作成と実行スケジュールの設定
プロジェクト検証用環境の構築とテストを実施

1日のスケジュール

午前
  • 部内ミーティング(前日の進捗状況確認&本日の業務内容確認)
  • 業務開始 / プロジェクトで割り振られた自身のタスクを実施
午後
  • 業務再開 / タスクの実施・不明点を上司に相談
  • 完了報告・レビュー・修正
  • 業務終了前、上司に進捗状況を報告

選択肢の多さとスキルの高さ

就活の際に企業選びで意識したのは『選択肢の多さ』と『得られる経験』。テクニカルパートナーは社内でさまざまな分野にチャレンジして経験を積み、いずれは自分の得意領域を選んでその道を極められるというキャリアパスが明確に描ける企業だと感じたのが入社の決め手になりました。

実際に入社して実感したのは、業務の幅広さと同時に社員個々のスキルの高さです。積み重ねた豊富な経験を持つ社員が協力し合い、基盤の構築から開発、運用までをワンストップで行えることでもそのスキルの深度や広さを感じると思います。業務が幅広いことでエンジニアとして成長でき、さまざまな経験を得られる職場だと思います。

成功への努力を諦めない

現在はシステム開発部インフラ構築チームで、お客様のネットワーク環境の基盤となる機器の設定やサーバの構築、クラウド上の環境構築を行っています。その仕事をしていく上で、『成功への努力を諦めないこと』を大切にしながら日々の業務に取り組んでいます。

例えば、仕事でミスをした時や、悩んだ時でも次に失敗しないための努力を怠らず、成功するために必要なことは何かを考えるようにしています。そして何より、自分が満足できる・納得できる働き方や仕事の進め方も大切にしています。きょう1日の仕事にやりがいを感じて満足出来ているか、社会に自分の居場所を作れて満足感を抱けているか。自分を満足させられなければ、お客様を満たすことは出来ないと思っています。

お客様に尽くせるエンジニアを目指して

システムエンジニアの仕事は、自分に新たな価値を与えます。仕事で得た専門的な資格や知識はもちろん、多くの人々と関わることで学ぶ人生経験や人間関係など、仕事で手に入れられることはたくさんあります。働くことが自分を大きく成長させてくれている。そんな実感を強く抱いています。

将来の夢は、最初から最後までお客様に尽くせるエンジニアです。「ありがとう」と言ってもらう。喜んでもらう。そんなお客様とのつながりを感じ続けられるような働き方をしたいと思っています。そのためにも手を抜かないことが大切です。お客様の前ではあいさつの手を抜かないこと、準備の手を抜かないこと、確認の手を抜かないこと。成長できる仲間と一緒に、できることから実直にやっていこうと思っています。